店長の農園レポート

いちご生長しています

イチゴの苗を植え替えて、しばらく経ちました。苗は元気に生長しています。

今まではワクだけだったハウスにビニールを掛け、苗の周りにマルチ (ビニール) を敷き、作業はやっとひと段落。

ポットから苗を土に植える時期・ビニールかけの時期は、早くても遅くてもイチゴの収穫量に影響します。

これらの作業は、苗の生長を見きわめながら行われますが、経験と注意深い観察力がないと、なかなかこのタイミングはつかめないそうです。

ハウス内の気温が上がると、開花が始まります。開花してから、40日で収穫となりますので、今咲いた花は12月上旬には美味しいイチゴになります。楽しみですね!

ミツバチによる受粉作業がないと、イチゴは良い形に実りません。受粉をしてくれるミツバチは、このように箱入りで買ってきます。ハウスに入れられるのを待つ箱からは、おびただしい数のミツバチが出たり入ったりしていました。

▲ 上にもどる