店長の農園レポート

枯露柿 作り、始めました

小林さんの枯露柿作りが開始されました。
 幸いにして、小林さん宅でも台風の影響がなかったとのこと、地形的に台風の影響を受けにくいそうです。一安心。
 写真は、皮をむいた柿を縄にくくりつけているところ。柿の出来は、たいへん良いそうです。

縄につるされた柿。
 天日と風だけで、乾かしていきます。柿の皮をむいて、つるす作業が、11月の後半まで毎日続きます。

小林さんの住む松里という地域は、枯露柿作りで大変有名な地域。この時期あちこちの農家で、柿を干す光景が見られますので、その風景を求めて多くの観光客の方がいらっしゃいます。
 お届けは12月中旬から。間もなく産地直送の受付を開始させていただきます。

販売中の山梨の果物

お歳暮に喜ばれる山梨の果物
あんぽ柿
ソフトころ柿
枯露柿

▲ 上にもどる