店長の農園レポート

桃の摘蕾作業しています

いよいよ山梨県の果樹園は、花の季節を迎えます。

桃のつぼみ

ご覧のように桃のつぼみは膨らみ、間もなく開花しそうです。いよいよダイナミックな変化を遂げる一年の幕開けです。

この時期桃作りでは 『摘蕾 (てきらい)』 という不要なつぼみを摘む作業が行われます。桃は多くても一枝に3粒くらいしか実をつけません。

ということは殆どの花が不要なため、徐々に選抜していく必要があるのです。

この選抜作業は通常3?4回、花が実になり膨らむ過程まで行われます。

▲ 上にもどる