店長の農園レポート

サクランボ農園の ひ・み・つ

サクランボの花

ヤモト農園のサクランボの花が咲き出しています
これは サクランボめっちゃ好きの人なら知っているだろう品種
紅秀峰(べにしゅうほう)」 の花です

開花は一番早くて
収穫が一番遅い
だから あんなサクランボになっちゃうのです (^_^)ゞ
([逸品やまなし] リピーターならおわかりですよね)

サクランボ園

はい
これがヤモト農園の心臓部
実るサクランボすべてがハイグレードになる
魔法の農園

一見してその違いがわかりますね
そう

木がアンテナのように平面的です

サクランボの花摘み

ヤモトさん
この日はサクランボの花摘みをしていました

サクランボは違う品種の花粉を付けないと
実りません

花から採取したこの花粉は
受粉用に使います
この性質を 「自家不和合性(じかふわごうせい)」 と言います

 

さて ここで問題!
では一番早い品種に付ける花粉は
どうしているのでしょう?

答えは↓をクリック

 

答えは
前年の花粉を使います

前年に採取した花粉を冷蔵保存
翌年温度をかけて発芽させ
人工授粉に使います

間もなく人工授粉も最盛期となります

ヤモト農園のサクランボの販売はこちらでご案内しています

販売中の山梨の果物

あんぽ柿
枯露柿

▲ 上にもどる