メインコンテンツ | 果物 | バックナンバー | カテゴリー | 過去記事

枯露柿(ころがき) 作りが始まりました
14年11月14日

柿ののれん
枯露柿作りの季節となりました
この天日に干される柿の様子を見ますと
今年も残りわずかと感じます

当店の枯露柿は
全国的にも有名な山梨県の「松里地区」で作られています

松里は古くからの産地で
多くの農家がこの時期枯露柿作りに精を出し
あちこちで干される柿を見ることが出来ます

その昔ながらの風景を楽しみに
散策される方やカメラマンも多数いらっしゃり
この時期の風物詩となっております

柿の皮むき

松里の枯露柿は
柿の中でも最大級の百目柿を手むきして
天日でじっくりと乾燥させて作ります

ある程度柿の水分が抜けてきましたら
柿一つ一つ手で揉んで
果肉の繊維を軟らかくし
和菓子のような食感となります

柿をむき始めてから
完成まで約1ヶ月
匠の技で今年も素晴らしい枯露柿が出来るでしょう

お歳暮にたいへん喜ばれる
干し柿の最高峰
小林農園の枯露柿

小林農園の枯露柿はこちらをご覧下さい

投稿者 芦沢文彦

<< 桃が膨らんできました | TOP | ヤモト農園のイチゴ販売開始 >>
販売中の果物販売中の果物

● トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

果物一覧

 

TOP | Q&A | お問い合わせ
© 2003 有限会社みのり